正しい洗顔のやり方

洗顔する人

普段の生活でやりがちな間違った洗顔方法の紹介と、正しい洗顔方法のやり方です。この洗顔方法をしっかりマスターし、肌ストレスを回避した綺麗な肌の土台えお作りましょう。

詳しく見る

肌タイプ別の洗顔方法

女性

基本の洗顔方法をマスターした上で、更に自分の肌のタイプに合った洗顔方法を行いましょう。そうすることで、肌の悩みを軽減してくれたり、より綺麗な肌環境を作ってくれます。

詳しく見る

泡洗顔のメリット・デメリット

泡

泡洗顔が一般的な洗顔の方法ですが、泡洗顔にもメリット・デメリットはあります。また、他の洗顔方法もありますので、これを抑えてより自分に合った洗顔方法を知りましょう。

詳しく見る

肌タイプ別おすすめ洗顔料

女性

肌タイプに合う洗顔料や、それぞれの洗顔料の特徴です。肌タイプはもちろん洗顔料を使う上でいちばん大切なのは自分の肌に合ったもの。参考にして、自分に合った洗顔料を探してみてくださいね。

詳しく見る

洗顔を行う上で他に大事な事

泡

洗顔の大切さや洗顔料の選び方などについてお伝えしてきましたが、洗顔をした後のケアももちろん大切です。洗顔をした後は化粧水などのケア用品などを使い、お肌を大切にしましょう。

詳しく見る

洗顔をすることの大切さ

女性

なぜ洗顔を行うのか?

洗顔は綺麗な肌を保つためにも大切なことですよね。ところで、なぜ私達が毎日洗顔するのかというと、顔は毎日皮脂をたくさん出します。皮脂が出る事により顔は小さな汚れが付きやすくなります。なので、皮脂に絡まった埃や小さなゴミ、古くなった角質などをきちんと洗い流し綺麗な肌を保つ為に行います。ですが、顔についたそのようなゴミだけではなく、毛穴に入り込んでいる顔の皮脂も落とさないと綺麗に洗顔出来たとは言えません。また、それらは汚れの種類が違うので水やぬるま湯だけの簡単な洗顔だけでは落ちません。このような洗顔を行う、そもそも毎日の洗顔を怠ってしまうなどの事を繰り返すと、皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまい、鼻や顔の毛穴が黒ずむ、炎症を起こしニキビができる、そして老化などの肌のトラブルなどを引き起こす事もあります。他の肌トラブルとしては、洗顔を怠って古い角質が顔の表面に留まったままになると、皮膚が硬くなってしまうという事が起きます。洗顔後には化粧水や乳液でスキンケアを行う事を日課としている方もいるかと思いますが、皮膚が硬くなるとスキンケア成分が顔に浸透しにくくなってしまいます。このように正しい洗顔を知らないというだけで肌に様々な悪影響を引き起こします。

洗顔を甘く見てはいけない

たかが洗顔、されど洗顔。面倒臭い、適当でもいいかな…の気持ちは将来の美肌の道を途絶えさせてしまいますよ。正しい洗顔方法や顔のタイプに合った正しい洗顔料の選び方を知り、1ヶ月、2ヶ月だけではなくその先もずっと続いていく「キレイ肌」を作っていきましょう。